他社投資の追加

自社以外の投資の情報を登録する場合、投資情報を追加するラウンドを選択の上、「他社投資の追加」をクリックします。
「種別」を選択し、各種別に必要な情報を入力した上で、追加します。

 

普通株式

株主名/株価/取得株式数の他、次ラウンド以降にて「優先株式へ転換する権利」の有無について、登録が可能です。
また、ラウンド株価として設定については、登録する株価を、同じラウンドの全ての投資情報に反映するか、普通株式のみに反映するか選択が可能です。
※同じラウンドで投資情報が既に登録されている場合、新規投資の際の株価には同じ価格がプリセットされます。

 

優先株式

優先株式では、普通株式にて登録できる情報に加えて、優先株式名や優先倍率などについて、登録が可能です。
※同じラウンドで投資情報が既に登録されている場合、新規投資の際の株価には同じ価格がプリセットされます。
また、残余財産優先分配権に基づく分配後に残余する財産について普通株主と共有する、「参加型」の有無について、登録ができます。

 

新株予約権付社債

新株予約権付社債による投資では、株主名・投資額(必須項目)の他、バリュエーションキャップ、ディスカウント、利率、適格資金調達額、償還期限などの登録が可能です。

 

新株予約権

新株予約権による投資では、株主名・投資額(必須項目)の他、バリュエーションキャップ、ディスカウント、適格資金調達額の登録が可能です。

 

ストックオプション

ストックオプションの発行についても、他社の投資情報として登録します。
株主名には、発行の対象者を記載し、発行数と行使価格を登録することが出来ます。
登録されたストックオプションは、潜在株として、資本政策表や当該ラウンドの情報に記載されます。