2019-04-10 基本情報機能 アップデートのお知らせ

いつもFUNDBOARDをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、各投資案件の「基本情報」機能をアップデート致しましたので、お知らせ致します。

アップデート内容

1)各企業の基本情報にて管理する項目を、ご利用会社様ごとにカスタマイズ出来ます。
2)基本情報にて管理されている項目から、自由に一覧を作る事が出来ます。
3)基本情報の各項目への入力を、表計算ソフトのような入力画面から行えるようになります。

基本情報のカスタマイズ

これまで固定項目として用意していた基本情報を、ご利用各社様にてカスタマイズ出来るようにアップデート致しました。
項目のフォーマットを数多く用意しており、それらを「表示/非表示」の選択にて、利用する項目を選べる事が出来るとともに、新たな項目を自由に作成して利用する事が出来ます。

基本情報項目のカスタマイズ方法
1. 画面右上の「FUNDBOARD」ロゴをクリックし、テナントの設定画面へ遷移します。
2. 「投資先基本情報」を選択し、各カテゴリーごとに表示させる項目を選択します。
3. 用意されている項目で足りない場合は、カスタム項目を追加します。また、カテゴリーや項目については、並び替えることが可能です。

検索リストの作成

上記で設定した各投資案件の基本情報の項目から、任意の項目を抜粋して、検索リスト(一覧)を作成する事が出来ます。
リストに表示する項目を選択できるとともに、検索条件の対象となる項目についても選択できます。

また、検索によって絞り込んだリストを、検索条件を保持して上書いて保存したり、別のリストとして保存する事が可能です。

検索リストの作成方法
1. 「投資先一覧」にある、「検索リスト 管理」をクリックし、「検索リスト 作成」を選択します。
2. 基本情報の項目から、リストに表示される項目と検索条件の対象となる項目を選択します。
3. リスト 作成画面の最上部にて、並び順の設定および検索リスト名を入力し、登録します。

検索リストの管理方法
作成したリストは、「検索リスト 管理」に表示されており、該当のリストを選択することで、登録した項目や検索条件が表示されます。
リストに表示させる項目や検索条件を変更する場合は、「編集」をクリックします。

また、リストにて設定された検索条件は保存することが出来、「上書き保存」であれば、現在のリストが更新され、「名前を付けて保存」であれば別のリストとして登録されます。

項目入力画面の更新

各検索リストにて、「スプレッドシート」ボタンをクリックすると、一覧上から項目の内容を入力・編集する際に表計算ソフトのような入力画面にて、各操作を行えるようになります。
コピーした値を貼り付ける事もできるので、ご利用されている既存のリストからそのまま貼り付けて、各項目をFUNDBOARD に登録頂けます。